学校行事を有意義に

学校行事とPTA懇親会

学校行事と懇親会のあり方

各学校では運動会や文化祭、卒業式や入学式など、保護者が関わる行事が年に何回か行われています。これらはPTAが中心となって保護者も様々な役割を担い、地域の協力も得ながら、教職員と一体となって子どもたちの思い出に残るような運営がなされています。また、懇親会と称する飲み会がこういった行事の折りに行われることもあります。もちろん参加は自由ですが、PTAの中心的な働きをしている保護者には強制的に感じ、参加が苦痛に感じる人もいるようです。しかし、こういった機会に保護者同士が日頃の労をねぎらいながら、子どもの教育についての思いを一致する機会となれば、学校現場にとっても有意義な時となります。

思い出いっぱいの学校行事

1年を通して学校行事にはさまざまなイベントがあります。その中の校内の行事では、体育祭と文化祭はメインイベントと言えるでしょう。体育祭では学年を縦割りにしたクラス対抗で競い合うなど学年を超えての一体感が生まれ、文化祭ではクラス別に演劇や研究発表などを行って、クラスの連帯を深めることができます。また、学校外の最大イベントは移動教室や修学旅行です。目的地の観光だけでなく、宿泊を伴い寝食を共にすることで生徒同士がより親密になることができます。そういった旅行はよい思い出となり卒業後の同窓会でも度々話題にのぼり、話に花が咲くことが多く見受けられます。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 学校行事が貴重な経験に All rights reserved